株 暗号資産 金融 不動産 お金 仕事 考え方 ブログ

【値上げラッシュ】悲観するな、逆にチャンスだ。お金を失う危機感があなたを上へ引っぱる[③]

    
\ この記事を共有 /
【値上げラッシュ】悲観するな、逆にチャンスだ。お金を失う危機感があなたを...

さて、

いよいよ完結編です。よくぞここまで読み進めていただきました。この時点で、何も変わらない人、人生を前に進める人、けっこう絞れてきてると思います。残ったあなたに最後にちょっとしたプレゼントを2つ用意しています。

これだけ時間を使っていただいたからにはね。目標達成をサポートするツールをね。ぜひ使ってもらって結果を出していただきたいなと思ってますよ。

パート1パート2につづき
この記事が最後の章となります。

まだ読んでいない方はを飛ばさずに必ず読んできてくださいね。結果だけ知っても意味がないので。文章を読み進めていくなかで自分の中に変革が生まれていきますから、それを感じるプロセスをきちんと通ってきてくださいね。

3部構成だよ。

ルルのペット

何をすればいいのか?

前回、前々回の記事を読んだあなたなら答えはもう分かっているはずです。いや、この記事を読む前からすでに気づいていたはず。「やったほうが良いことは分かってたんだけどな〜」と。

ただ、今まで行動のキッカケがなかっただけですよね?

なぜ人は行動しないのか?のメカニズムを、パート1で知ることができました。そしてパート2では、日本のヤバい現状を知り、問題を自分事として捉えられるようになりました。平和ボケの浸透はここまで酷いものか!と唖然としましたよね。

知らないうちに、むしゃむしゃとシロアリに蝕まれている預金通帳をポイッと救い上げて、どこか別の場所に避難させないといけないわけです。

もう豊かな日本ではありません。
円は信頼できないと見限られています。

円の弱体化、値上げ、インフレがあなたのお金を確実に蝕んでいます。パート2の最後のほうでも学びました。余裕があるから投資をするのではなくて自分の今ある財産を守るために―資産を建設するために、たとえわずかな元手しかない状態であっても真剣に投資を考えないといけません。

何もしない人は取り残されていきますからね。

いまから海外移住して現地で仕事できる人はすぐにそうしてください。30年間賃金が上がらない国が日本です。いやぁ外国に住むなんてとんでもない。英語もしゃべれないし。日本に生活の基盤があってこれからも日本に住み続けるという人。

そんな僕らに出来ることは、

日本円以外の資産も保有することです。

この円安時に米国株を持っていないだって?
それは日本に期待しすぎだろー。そんな奴おらんだろー。

ルルのペット

私ルルが、この状況下で何をしたかについてお話しましょう。実は特に難しいことをした訳ではありません。とても簡単なことで、あなたにも真似できるようなことなのですよ。

私はすでに億単位のお金を外貨に換えています。去年の10月頃、1ドル=110円くらいのときに交換しました。もしまだ全財産を円だけで持っていて、いまこのタイミングでドルに変えようとしていたら、2700万円以上損するハメになっていました。

ーわかりやすく1億円で計算ー


【去年の10月】
→1億円をドルと交換すると909,090ドル

【現在7月】
→1億円をドルと交換すると729,927ドル

【差額】
→「909,090 − 729,927=179,163ドル

(179,163ドル=2,454万円 1ドル=137円)

ということで、いま私が持つ「909,090ドル」を円に変えると「1億2,454万円」が手に入ります。

つまり為替差益で「+2,454万円」を儲けることができました。(実際は米国株やインデックスにも投資しているので、もう少し利益は大きいです。)

最近、わたしが成功できた事例は他にもあります。

それは暗号資産(仮想通貨)です。

あなたは暗号資産の取引所のアカウントは持っていますか?まだ持っていないなら必ずアカウントを登録して、いつでも暗号資産を持てるようにしておきましょう。デジタル通貨もこれから続々と出てきますから、こういうのに慣れておきましょう。ルルが普段使っている取引所を知りたい方はあとで紹介しますのでチェックしてください。

ビットコイン(BTC)ふくめ、軒並み暗号資産の価格がグンと下がりました。巷では冬の時代が到来したと言われています。(仕込むチャンス!)

そのなかで事前に私は「テザー(USDT)」に切り替えていたのです。これがナイスな結果となりました。

軒並み暗号資産の価値が下がるなかで、特にテザー(USDT)は一定の価格をキープできていた(価値保存できていた)ため、損失を回避できました。というより他が暴落しているため事実上利益を取っているのと変わりません。テザー保有者の勝ちです。

未来予知能力?

ルルのペット

  • なぜ、テザー(USDT)の判断に至ったのか?
  • ルルはどんな情報を見ていたのか?
  • そこにどのようなロジックがあったのか?

この「秘密」はあとであなたにもお教えします。ちゃんとやれば私と同じようにあなたも出来るようになりますからね。ちなみにテザー(USDT)だけじゃなくて、ほかにもあるんですよ。この状況でカキーンとライトスタンドまで上がった銘柄も見つけてちゃんと軌道に乗ることできましたから。解説があれば「私にもできるかな?」ってチャートなど見ていただけると思います。

ただし、あなたも私と同じように判断できるようになるためには……

昨日までの自分を過去のものにしなければなりません!

否定はしなくていいですよ。

自責や反省は必要だけど、無駄に自信を失ってほしくないし、「行動できない自分」というところにフォーカスしてほしくないので。

その代わり、こんな風に考えてください。

「昨日までの自分よ、お疲れ様。がんばった、よく耐えたな。ずいぶん苦労させたな。ここからは新たな俺が(私が)しっかりとバトンを引き継ぐからな。任せな!」

昨日までの自分はもう消えかけています。パート1から私の言葉に触れてきたなかで段々と変化する自分がいたことを思い返してみてください。

ギュイーンと音をたてて、まさにいま更新作業の真っ最中である「脳」マイ・ブレインを想像してください。

アップデートされたのが、今のあなたです。

バージョンアップの詳細は以下です。

  1. 行動力のレベルが格段とアップしました
  2. 経済の流れを見る目が更新されました
  3. 何もしないという選択肢が削除されました
  4. 育成クエストが実装されました
  5. プレイヤーランクLv30が解放されました
  6. 覚醒アビリティが追加されました

ゲームかよっ!

ルルのペット

確かなことは、間違いなくこれまでのあなたではないということです。ここまで読み進めてきたように新しい考えを取り入れて過去の未熟な自分を更新しつづけることで、人間は成長していきます。こうやってどんどん成長していきましょう。私も負けじと成長していきますから。

しかしながら、私の言葉をすべて鵜呑みにしてはいけません。かといって信じないのもいけません。あなたはあなたが紡ぎ出す言葉によって作られていることを忘れないでください。私の言葉を頭のなかで自分の言葉に変換して、それを普段使いして、信念体系を書き換えてください。例えば「他人事にしてしまう無責任な性格」から「世の中の流れを自分事として捉えて、すぐに行動に移す」などです。

(ここまで読んでいるあなたなら、すでに8割は完成されています。あとの2割は行動によって、完璧な姿になるはずです。)

どうすれば自分事になるか?今回の一連のレポートでは「危機感」を取り上げました。

危機感があれば、お菓子の袋を持って腰を下ろし、くだらない誰かのツイートや何の役にも立たないストーリーやタイムラインをダラダラ見る時間がもったいないと感じるはずです。「ほお、ルルはこの手の分野には詳しいな!」と言うだけで終わらないはずです。

何もしなけれなお金は入ってきません。現代に生きる私たちは、ただ息を吸うだけでもお金がかかります。そしてそのお金のかかり具合が、日本に住んでいる場合、どんどん負担が大きくなっています。

ただでは、食卓にごはんは並ばないし、身体に衣服はまとえない。車庫にツヤツヤに輝く新車も入れられない。

私はあなたに体験してほしいのです。あなたのビジネス・投資が成長し、残高が増えていくさまを体験してほしいのです。あなた自身の力であなたに利回りをもたらしてくれる銘柄に出会い、為替の潮の流れを読めるようになり、残高が膨らんでいくあの感動を味わってほしい。お金が足りないことで悩む毎日から解放されたあの心の平穏を味わってほしい。

どうすればいい?

私がお教えすることを実行に移すのです!

細かいことは気にせず、とにかく動き出してください。なぜなら、行動を起こすだけで、あなたは周りの95%の人よりも一気に進んでいくことができるのです。

ひらめきや行動の動機をもつ人はたくさんいます。人生を変えたいと願う人もたくさんいます。でも、すぐに行動に移す人はほとんどいません。情報を集めたり、十分な資金を用意したり、本当にやる気になる「完璧なタイミング」を待ったりしています。やる気に左右されてるようじゃ責任ある大人とは言えません。”いかに自分事にして自分の内部の奥深くにその課題を埋め込んでいけるか”です。

私から言わせると、ここまで読んでくれているあなたはすでに一歩踏み出しているのと変わりません。今度は逆足。そのまま歩み続けてください。

もちろん最初から完璧にできる人はいませんよ。

「やる価値のある事なら、たとえ最初は下手であっても、やる価値がある。」

ミケランジェロさんもこのように言っています。

ここから先は、2つの道があり、あなたはそのどちらか一方を必ず選ぶことになります。

それは「お金を上手に増やす道」
   「お金に困りつづける道」です。

・俺はやる方向を選ぶ!
・私もやるわ!
・よっしゃあ、オラもやるぞー!クリリーン。オラ先やってるからなぁ!

今すぐ机にかじりつきましょう。

「先に抜けてやる!先に仕掛けてやる!」という気持ちは成功する投資家の大事な要素の1つですからね。わき目も振らずどんどん先へ進んでいきましょう。

しかし、事前にこれは忠告しておきます。

今日あなたは行動します。私が提供するリストに沿って課題を進めていき、小さな達成感を何度も味わうことになるでしょう。これまでの自分とは打って変わって、もっと意欲的になり、自信に満ちあふれていると思います。

ところが1週間も経てば、人間なら誰にでも備わっているある装置が発動するはずです。

それは、過去の元の姿に戻そう、普段のあなたを維持しよう、一定のあなた(ちょっと前のあなた)のままセーブしようとする

「制御装置」です。

これは変化を嫌う人間の性質で、体温を一定に維持しようとするホメオスタシスと同じようなもの。変わりたいから行動してるのに、その行動を抑制して、元いた位置に引き戻そうとするチカラが働くんです。

なぜなら、今までの生活に慣れてしまっているからです。なんだかんだで居心地がよかったわけです。

これは脳科学の話だよ。

ルルのペット

目標を立てたのに途中で諦めちゃった…何度も変わろう変わろうと決意してるのに何も変われなかった…今までそういうことあったと思いますが、この作用が働いていることを知らなかったでしょう。

居心地のいい場所から抜け出ようとすると、元に戻ろうとするんですよね。

それほど習慣や環境が大きく影響していることを理解してください。人はその大半がオートマチックの自動操縦モードで生きてますから。

脳って考えるだけでものすごいエネルギーを消費していくんですよ。人間の脳って体重の2%の重さしかないのに、全エネルギーの約20%を消費する「大食漢」と言われてます。だから新しいことをやるとすごく負荷がかかる。

その「新しいこと」が、あなたのあらたな習慣や日常的におこなっていること、普段からやっている当たり前の作業になれば、それがあなたの新しい自動操縦モードとして機能していきますから。

ただそれまでは、一定のあなた(ちょっと前のあなた)に戻そうとする制御装置が悪さをして、元に引き戻そうします。

これにあらがう術は、他人の力を借りるとか、ダルくならないうちに今すぐやっちゃうとか、毎日課題をこなすグループを作るとか、周りが当たり前にやっている環境にガラリと変えるとか。

今は、私と関わったことでモチベーションが高い状態になっていると思いますが、すこし離れたら間違いなく5割の人はビューンと元の位置に戻されますからね。

せっかく行動したのに、元の生活に戻ってしまった。行動しようと思い立ったのに後回しにしてやる事を忘れてしまったとならないように、是非これを活用してみてください↓

ルルオリジナルの「目標達成ツール」を進呈します。

さて、まずは1つ目のプレセントです。

目標を達成する、ゴールに到達する、やろうと思ったことに100%ゆきつく、自分自身に出す指示・命令・お達し…

これを名付けて、100%達成できるということで「百達ツール」と言います。

一見すると「時間が」とか「すぐにやったほうが早いじゃん」と思うかもしれませんが、「やろう」と思ってすぐに取り掛かりたい衝動に駆られている人も、一度この”百達”を活用してみてください。

めちゃめちゃ達成率が上がります。

ワークシート形式で、いくつかの項目に、自分の言葉でカジュアルに記述していくツールです。

「やろう」と思ったことってノートや紙に書いておかないとすぐに忘れてしまいますよね?また習慣化しようとしたのに、「今日は寝坊したから」とか「ちょっと疲れているから」と言い訳を積みかさねて失敗したとか、続かなかったことって思い返してみると沢山あると思います。まずそういうことを防ぐことができます。さらに項目を埋めていくなかで、なぜやるのか、どれだけ自分にとって重要なのかを明確にできます。

俺ってもしかして優秀?と思うくらいこのツールを使えば行動力(ワークの達成率)が上がりますので、とにかく使ってみてください。

また、ワークが達成されるたびに印刷した紙をファイリングしていくと、これまで何をしてきたのかが連なり、その紙の厚さ分、自分の自信になります。そうすれば「行動できる自分」「やればできるじゃん」という新たな自分のイメージを脳に書き込むことができます。自己信頼感は何かをする上でかなり大事になってきますからね。

あなたはもう、「何もしない人」になってはいけません。

この記事の最後で「百達(PDFファイル)」をダウンロードできます。

そして2つ目のプレゼント

”あなたが今すぐやるべき行動リストです。

これはパート1に出てきた私の友人にも伝えた内容とまったく同じものになります。投資家として踊る前に、まずは舞台と衣装から用意しましょう。

いまは情報が多すぎるので、取捨選択が必要です。あなたが調べるのにムダな時間を取られてせっかくのやる気が削がれないように、わたしが厳選しました。投資をはじめるうえで必須ツールとして必ず抑えておきたいリストをあなたにプレゼントします!

ワークシートをちょちょいと今から書き上げて、すぐにリストに書かれていることを実行してください。

そして最後にもう一つおまけでプレゼントします。

日本円以外の資産を保有できたよって人は、私ルルにご報告ください。ご報告をしてくれた人だけに限定で、私が厳選したポートフォリオの情報(投資先の内訳)明かします。

いきなり勝っている人の手の内が見れるわけです。手前味噌ですが模範解答のようなものなので、資産運用のヒントとして大いに役立つでしょう。あなたが右往左往して、ムダな時間を過ごしたくないと思うのなら参考にするべきです。連絡まってますよ。

さいごに「実行がすべての始まり」

世の中には、最初の1歩を踏み出すのに躊躇する人が大勢います。また同じくらいその重要性を自分事にできていない人も大勢います。

よく「一夜にして成功した」という話を目にすることがありますよね?人々はどのようしてそんなに早く成功できたのかを知りたがります。しかし、一夜にして成功することなどありえないのです。「千里の道も一歩から」という老師の言葉もあります。様々なことを積み重ねていった結果なのですよ。なので、とにかく実行することに集中するのみです。

いつか、今から踏み出すあなたのその一歩が、成功のたとえほんの一部でも私からの学びが役に立ったと言ってもらえる日が来れば、私もまた成功を収めたことになります。他者貢献、押忍!

こちらから「百達」のPDFファイルをダウンロードしてください。この中に「行動リスト」も同封してあります。行動リストを達成できた方は私までお知らせください!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©ルル・ブルー・クリニック,2022All Rights Reserved.